壁-RC+石膏ボード

  1. コンクリート下地+石膏ボードまとめ

    コンクリートの下地に石膏ボードを張る場合の納まり、という内容でこのカテゴリでは色々と説明をしてきました。途中まで「コンクリート下地」というカテゴリに入れ…

  2. コンクリート壁と縁を切るという概念

    石膏ボードを張る為の下地として、コンクリート壁と柱の動きが違う。これは、構造スリットという考え方がある場合に、どうしても避ける事が出来ない状況になります…

  3. スリット部に目地が必要な納まり

    コンクリート壁に対して直接石膏ボードを張るのではなく、隙間を設けてLGSを改めて下地として建てる。このやり方をすると、コンクリートの動きが直接石膏ボード…

  4. コンクリート下地と縁を切る考え

    コンクリートの壁という下地があるにも関わらず、石膏ボードを張る為の下地としてLGSを建てる場合があります。前回は、こうして改めて下地を建てる場合のメリッ…

  5. コンクリート壁+LGSにする意味

    前回は、GL工法に比べてUL工法が選ばれにくい理由を、私の個人的な見解で色々と書いてみました。GL工法とLGS工法の中間という立ち位置のUL工法ですが、…

  6. UL工法が選ばれない理由とは

    UL工法の一般納まり図がどうなっているのか、というあたりの話を前回は紹介してみました。GL工法について説明した時にも書きましたが、ULスポンジとかULボ…

  7. UL工法の一般納まり図

    前回はUL工法の基本的な流れと概要について、簡単にではありますが説明をしてみました。こうして工事の流れとか概要を説明している私自身は、実際にULスタッド…

  8. UL工法の概要について

    コンクリート壁下地に対して、薄型の軽鉄下地を組んで、その上に石膏ボードを張っていくというUL工法。GLボンドを使ったいわゆる「湿式工法」に比べると、薄い…

  9. UL工法とその特徴を考える

    前回はコンクリート下地に石膏ボードを張っていく、GL工法の基本納まり図を紹介しました。当サイトでは「実際にどう納まっているのか」を説明したいが為に、あえ…

  10. GL工法の基本納まり図

    前回はコンクリート下地に石膏ボードをボンドで張る、GL工法の特徴について考えてみました。ボンドというのがGL工法の最大の特徴ですから、ボンドの特徴がその…

スポンサードリンク




最近の記事

  1. 床仕上材はそれぞれ適材適所を考える

    床-床塩ビシート

    床塩ビシートの特徴
  2. カーペットの清掃性

    床-タイルカーペット

    タイルカーペットの用途とグレード
  3. ユニットバスのイメージ

    床-床塩ビシート

    床塩ビシートの基本納まり
  4. 流し貼りのイメージ

    床-タイルカーペット

    市松貼りと流し貼りと
  5. 施工段階で出来ることは限られてくる

    床-納まりのポイント

    床仕上げを検討するタイミング
PAGE TOP