過去の記事一覧

  1. タイル調整をする場合と水勾配

    床タイルを割付をする際には、目地の巾を微妙に変えることによって、床面にタイルを半端ものなしで貼ることが出来ます。ただしこの目地調整は、タイルを1枚づつ貼って…

  2. 目地調整という選択肢も

    前回はタイル割付をする際の考え方として、半端なサイズをOKとするかどうか、という話をしました。300角とか200角などの床タイルは、余程運が良くない限りは壁…

  3. 床タイル割付と壁位置の関係

    前回は床タイル割付図について説明をして、サンプル図面を少し作図して例として出してみました。こんな図面ですね。X方向は壁の中心を基準に…

  4. タイル割付図とは何か?

    床タイルというのは、実際のサイズとカタログに記載されている「100角タイル」の数値が微妙に違います。なぜそういう事になるのかというと、目地の巾を考慮したサイ…

  5. タイルのサイズを気にする理由

    ちょっと分かりにくい話ですが、タイルの大きさ表記は一般的に「目地込み」で書かれていることが多いです。だから実際の大きさをカタログで確認しておかないと、後にな…

  6. タイルサイズと目地の関係

    前回は床タイルのサイズについて考えることと、タイルには目地があるという話を簡単に紹介しました。目地という言葉はタイルだけに使われる訳ではなくて、建築納まりの…

  7. タイルの大きさと目地

    床タイルを施工する際には、下地となるコンクリートスラブのレベルを下げておく検討をしておく必要があります。その際に、どんな納まりで下地レベルを決めるのかも考え…

  8. 敷きモルタルなしで納める

    前回は床タイルの一般的な納まりと、下地のコンクリートスラブを下げておくことについて説明をしました。下げておいたスラブの上に敷きモルタルを施工して、その上に床…

  9. コンクリートスラブのレベル検討

    床タイルの納まりを検討する際に、考えておくべきポイントにはどんなものがあるのか。そんな話を前回は取り上げて、以下のような項目を紹介しました。・下地コンク…

  10. 床タイル納まりのポイント

    床タイルという仕上材が持っている特徴にはどんなものがあるのか、という点を前回は取り上げてみました。高いグレード感と耐摩耗性や耐水性などを持つタイルは、建物の…

スポンサードリンク




最近の記事

  1. 天井がない場合の見え方

    納まりの区分け

    天井納まりの概要について
  2. 調整は結構大変な作業になる

    設計変更が与える影響

    施工段階で変更になる場合もある
  3. 限りある時間を有効に使う

    床-ビニル床タイル

    覚えるべき順番も意識する
  4. それぞれの部署で調整が必要に

    設計変更が与える影響

    意匠と構造と設備の関連
  5. 変更にはリミットがある

    設計変更が与える影響

    設計変更が可能なリミットとは
PAGE TOP