過去の記事一覧

  1. ELVシャフトの一例

    片側から施工するメリット

    前回はLGS壁が持っている耐火性能について注目して、実際の製品としてどのようなものがあるのか、一例を紹介してみました。同じ耐火性能を持っている壁であっても、遮音…

  2. 音を通したくない場合もある

    遮音耐火壁と一般耐火壁

    耐火性能を持っているLGS壁には様々な種類が製品として用意されていて、建物の用途とか壁に求められている性能に合わせて選定することが出来るようになっています。同じ…

  3. 防火区画は建築基準法で定められている

    防火区画で必要な耐火壁

    建物はその規模によって条件は様々ですが、建物内には耐火性能を持っている壁が必要になる場合もある、という話を前回は取り上げてみました。しかもそれは建築基準法で定め…

  4. まずは人命が最優先

    LGS壁に求められる性能-2

    建物を快適に利用するため、部屋によっては周囲の部屋から音が聞こえない状態、あるいは聞こえにくい状態をつくる必要があります。例としては、トイレの中で発生する音が廊…

  5. 遮音性能が必要な部屋の例

    遮音性能が必要な部屋とは

    建物を構成する壁の中で、LGS壁に求められる性能にはどのようなものがあるのか、という話を前回は考えてみました。具体的な性能としては以下のようなものを挙げてみまし…

  6. マンションの戸境壁に求められる性能

    LGS壁に求められる性能-1

    石膏ボードには様々な性能を持った製品が用意されていて、LGS壁として求められる壁の性能によって、もしくは施工する部位にあわせて、適切な製品を選定していく必要があ…

  7. 石膏ボードの仕様と省略形

    前回は石膏ボードがLGSと同じく工場で製作される既製品だということと、壁に求められる性能によって採用される厚みには違いがある、という部分について考えてみました。…

  8. 石膏ボードには幾つか厚みがある

    石膏ボードの厚みと大きさ

    色々な条件によってLGS壁の下地であるLGSサイズが決まること、そしてそれを出来るだけ早く決めておく必要があること。そして早めに壁の厚みを確定出来なかった場合、…

  9. 建具廻りの納まり

    LGS仕様を先に決めておく理由

    前回はLGS壁の下地であるLGSの規格がどのようになっているのか、そしてその使い分けの基本的な考え方を紹介しました。LGS壁はその高さによって下地であるLGSの…

  10. LGSの仕様

    LGSの仕様と使い分けの方針

    前回までの話では、LGS壁が持っている特徴について色々と説明をしてきましたが、メリットとデメリットについてはこれで掴めたのではないかと思います。当たり前の話では…

スポンサードリンク




おすすめ記事

  1. タイル目地のイメージ
  2. 防火区画は建築基準法で定められている
  3. 石膏ボード
  4. 塗床の納まり
  5. 設計図のイメージ
  6. カーペットの種類
  7. OAフロアをまたぐ場合
  8. セパ割の一例(縦張り)
  9. 廻り縁のイメージ
  10. 工事の序盤で検討が必要になる難しさ
  1. 木下地の一例

    壁-納まりのポイント

    木下地壁の特徴とは
  2. アスファルト防水の納まり図

    床-防水納まり

    アスファルト防水の床断面図
  3. ELVシャフトの一例

    壁-LGS+石膏ボード

    片側から施工するメリット
  4. ボードに目地を入れる納まり

    壁-RC+石膏ボード

    スリット部に目地が必要な納まり
  5. タイル目地のイメージ

    床-タイル

    タイルの大きさと目地
PAGE TOP