過去の記事一覧

  1. 誘発目地について考えてみる

    かなりコンクリート化粧打放し仕上の話が長くなって来ました。書いておきたいことはまだ幾つかあるんですけど、あまりにも長いと読んでもらえない可能性が高くなる…

  2. 型枠の割付と開口の関係とは

    コンクリート化粧打放し仕上をする場合の、型枠の割付とセパ穴の割付例を前回は紹介してみました。型枠を縦向きにするのか、それとも横向きにするのかによって、仕…

  3. パネコート900の納まりを考える

    コンクリート化粧打放し部分を検討する際には、型枠の割付とセパ穴の割付が必要になってきます。と言うことで前回は、パネコートの規格サイズが600×1800の…

  4. 型枠割付の一般的な例とは

    前回は、コンクリートを打設するために造る型枠の一般的な納まりを簡単に紹介してみました。コンクリートを流し込む際にかかる力は相当な大きさなので、それに耐え…

  5. 型枠の一般的な納まりを考える

    コンクリート化粧打放し仕上の壁納まりを検討する際には、まず型枠の割付をどうするかの方針が必要です。パネコートのサイズは「二六版」と呼ばれる600×180…

  6. 化粧打放し用のパネコート

    コンクリート化粧打放し仕上を採用する壁面では、まず型枠の割付検討が必要になる、という話を前回は取り上げました。意匠的に力を入れる場所に採用される壁なので…

  7. 型枠の割付がまずは必要

    コンクリート化粧打放し仕上について、今までは色々と「何が難しいか」を挙げて来ました。元々は骨組みとして考えられているコンクリートを、仕上としてそのまま見…

  8. スイッチなどを埋め込む場合に

    前回はコンクリート化粧打放し仕上の壁が持っているリスクとして、外壁の場合は内側に断熱材を施工できないという点を挙げました。断熱材の有無というのは、建物を…

  9. コンクリート化粧打放しで困る点

    コンクリート壁納まりのひとつ、コンクリート化粧打放し仕上の問題点を前回は取り上げてみました。・施工時期の早い段階で仕上を考慮する必要がある・一発勝負…

  10. 化粧打放しコンクリートの怖さ

    コンクリート下地壁納まりの中で、コンクリート面をそのまま見せる「化粧打放し仕上」は非常に特殊な存在です。施工の工程を考えた時に、骨組みを施工する初期段階…

スポンサードリンク




最近の記事

  1. 仕事出来るまでの知識を

    はじめに

    納まりの知識以外に必要なもの
  2. 建物の細かい部分まで注目するか

    設計と施工と

    設計者と納まりのポリシー
  3. OAフロアをまたぐ場合

    床-ビニル床タイル

    ビニル床タイルの納まり
  4. タイルカーペットの市松貼り

    床-タイルカーペット

    貼り方向によるタイルカーペットの見映え
  5. カーペットの種類

    床-カーペット

    カーペットの種類とその特徴
PAGE TOP