過去の記事一覧

  1. 既製品は定尺が決まっている

    標準サイズが決まっていると……

    ALCや押出成形セメント板など、工場で製作して現場で取り付けるタイプの製品は、現場での施工がシンプルになるというメリットがあります。しかしその分だけ事前の計画が…

  2. 工場生産品は事前検討が大変

    工場で製作する際の問題点も

    前回の説明では、建物の壁種のひとつである押出成形セメント板について、その概要と壁としてどのような特徴があるのか、という話を取り上げました。押出成形セメント板は呼…

  3. 押出成形セメント板

    押出成形セメント板の特徴とは

    前回は建物を構成する壁のひとつであるALC壁がどのようなものなのか、そしてどのようなメリット・デメリットがあるのかについて簡単に説明をしました。既製品であるため…

  4. ALCの外観イメージ

    ALC壁の特徴とは

    建物を構成する壁、そしてその壁を構成する材料による違いについて前回は考えてみました。鉄筋コンクリートで出来ているRC壁の特徴について話をしている中で、なぜか途中…

  5. 生コンの状況

    RC壁の特徴と大変なこと

    ちょっと話が長くなってしまいましたが、前回は建物を構成する壁について、その種類ごとに異なる特徴を知ることの重要性について説明をしてみました。壁を構成する材料とし…

  6. まずはそれぞれの違いを知ることから

    材料毎に異なる壁の特徴を知る

    建物を構成する壁の大まかな区分がどのような感じになっているのか、そしてそれぞれの壁がどのような役割を持っているのか。というような話を前回までの話では取り上げてき…

  7. 壁の一例

    一般的な間仕切り壁と下地

    建物を構成する要素の中で、このカテゴリでは「壁」について色々と書いていくつもりで、前回は外壁と区画壁について簡単に触れてみました。まずは建物として満たしておくべ…

  8. 建物の外壁例

    外壁に求められる性能と区画壁

    このカテゴリでは、建物を構成する要素のひとつである「壁」について解説していくつもりです。そもそも壁にはどのような種類があって、どんな分類をすることが出来るのか、…

  9. 知識の差は大きな違いを生む

    壁の種類と材料による違い

    当サイトでは建築の納まりをテーマにして色々な話をしています。読んで頂いている方にとっては記事作成の順番はそれほど関係はありませんが、今までの説明でひとまず床仕上…

  10. 床仕上材の品番はたくさんある

    床仕上材の品番決定まで

    今まで結構長い間、というか結構なボリュームで、様々な床仕上材の特徴や納まりについて色々説明をして来ました。もう少しきちんと整理することが出来そうな気もしますが、…

スポンサードリンク




おすすめ記事

  1. コンクリート化粧打放し仕上
  2. まずは人命が最優先
  3. 検索しても情報の濃いサイトがあまりない…
  4. 塩ビ巾木のイメージ
  5. 型枠の一般的な納まり図
  6. 施工はタイミングが重要になる
  7. 二重床の場合の床塩ビシート納まり
  8. LGSのイメージ
  9. 部屋のグレードによる仕上の違い
  10. 普通の床仕上材が最もニーズがある
  1. 床仕上材はそれぞれ適材適所を考える

    床-床塩ビシート

    床塩ビシートの特徴
  2. マンションの戸境壁に求められる性能

    壁-LGS+石膏ボード

    LGS壁に求められる性能-1
  3. グレーの塗床

    床-塗床

    塗床(ぬりゆか)のメリットとデメリット
  4. 建物の床は基本的にコンクリート

    床-納まりのポイント

    床納まりのポイントと床下地
  5. タイル割付図の一例

    床-タイル

    タイル割付図とは何か?
PAGE TOP