Pタイル

  1. 普通の床仕上材が最もニーズがある

    コンポジションビニル床タイルの特徴

    ビニル床タイルには大きな区分があって、「ホモジニアスビニル床タイル」と「コンポジションビニル床タイル」という若干分かりにくい呼び方があります。これらの床仕上材が具体的にどう違ってくるのか、という話を前回は考えてみました。バインダーの含有率が何パーセント以上とか以下とか、そういう難しくてイメージしにくい数値よりも、単層な…

  2. Pタイルの一例

    ビニル床タイルとは何か

    このカテゴリではビニル床タイルと呼ばれる床仕上材の特徴や納まりについて色々と紹介していこうと思います。ビニル床タイルというのはあまり聞き慣れない名前なので、もしかしたら「Pタイル」という名前の方がピンとくる方も多いかも知れません。Pタイルというのは「プラスチック系のタイル」という意味で、元々はタジマというメーカーが取り…

スポンサードリンク




おすすめ記事

  1. 建物はどうしても劣化する
  2. 石膏ボードを張った状態
  3. 100角ネット貼りのタイル
  4. 大谷資料館
  5. 型枠のジョイントライン
  6. 普通の床仕上材が最もニーズがある
  7. 床タイルのイメージ
  8. 天井裏は設備の世界
  9. メリットとデメリットのバランスは難しい…
  10. 雨掛かり部の床仕上材として
  1. 継続が最も難しい

    無駄話を色々

    サイト更新再開のお知らせ
  2. 壁-LGS+石膏ボード

    石膏ボードの仕様と省略形
  3. 仕事出来るまでの知識を

    はじめに

    納まりの知識以外に必要なもの
  4. 建物はメンテナンスによって長持ちする

    図面について

    建物が完成した後の話で
  5. 防火区画は建築基準法で定められている

    壁-LGS+石膏ボード

    防火区画で必要な耐火壁
PAGE TOP