Pタイル

  1. 普通の床仕上材が最もニーズがある

    コンポジションビニル床タイルの特徴

    ビニル床タイルには大きな区分があって、「ホモジニアスビニル床タイル」と「コンポジションビニル床タイル」という若干分かりにくい呼び方があります。これらの床仕上材が具体的にどう違ってくるのか、という話を前回は考えてみました。バインダーの含有率が何パーセント以上とか以下とか、そういう難しくてイメージしにくい数値よりも、単層な…

  2. Pタイルの一例

    ビニル床タイルとは何か

    このカテゴリではビニル床タイルと呼ばれる床仕上材の特徴や納まりについて色々と紹介していこうと思います。ビニル床タイルというのはあまり聞き慣れない名前なので、もしかしたら「Pタイル」という名前の方がピンとくる方も多いかも知れません。Pタイルというのは「プラスチック系のタイル」という意味で、元々はタジマというメーカーが取り…

スポンサードリンク




おすすめ記事

  1. 木下地の一例
  2. フローリングのイメージ
  3. 施工者はコストも重視
  4. タイルカーペットの市松貼り
  5. 水勾配のイメージ
  6. 細かい納まりは打合せで…
  7. 施工段階では打合せが多くなる
  8. 建物の細かい部分まで注目するか
  9. 排水溝の平面図例(改善)
  1. 建具廻りの納まり

    壁-LGS+石膏ボード

    LGS仕様を先に決めておく理由
  2. 建物を造る仕事は楽しい

    壁-下地による区分

    壁の下地によるカテゴリ区分
  3. コンクリート直張り

    床-タイル

    敷きモルタルなしで納める
  4. 型枠の転用

    壁-コンクリート

    コンクリートそのままの場合
  5. 壁に求められる性能は様々

    壁-納まりのポイント

    壁に求められる性能とは何か
PAGE TOP