床-防水納まり

  
  1. 雨漏りは最も避けたいトラブル

    施工が最も気にする防水納まり

    建物を構成する部屋の中には、その部屋の用途によって、水を利用する必要がある部屋、水を使わざるを得ない部屋というのが存在します。水を使わないとその部屋の存在意義がどこにもなくなってしまう、という表現の方が正しいかも知れません。そうした部屋は幾つかあって、建物の用途によっては、そうした部屋がどうしても必要になってきます。・…

  2. 浴室の一例

    水を使う部屋の用途と注意点

    今までのカテゴリでは、様々な床仕上げ材の特徴やグレード、具体的な納まりがどんな関係になっているのかについて説明をしてきました。仕上材のバリエーションとしては結構な種類が出てきたかと思いますが、納まりだけで考えると割とシンプルなパターンが多かったはずです。コンクリートスラブを下地として、その上に床仕上材を貼りつける、ある…

スポンサードリンク




おすすめ記事

  1. 知識の有無が差を生む
  2. カーペットの種類
  3. LGS壁はこんなイメージ
  4. LGSのイメージ
  5. LGS下地を建てる状況
  6. 目立つ色を選ぶのは勇気がいる
  7. ボード目地のイメージ
  8. 建物に必要な窓
  9. 廻り縁のイメージ
  10. 肉たたきに近い形状
  1. 白御影石

    床-石

    石の種類は色々とある
  2. タイル目地はそこまで気にならない

    床-タイル

    床タイル割付と壁位置の関係
  3. タイル目地のイメージ

    床-タイル

    タイルの大きさと目地
  4. 壁の一例

    壁-納まりのポイント

    一般的な間仕切り壁と下地
  5. 下げる必要のある梁

    床-防水納まり

    防水施工範囲と梁のレベル
PAGE TOP