床-防水納まり

  
  1. 雨漏りは最も避けたいトラブル

    施工が最も気にする防水納まり

    建物を構成する部屋の中には、その部屋の用途によって、水を利用する必要がある部屋、水を使わざるを得ない部屋というのが存在します。水を使わないとその部屋の存在意義がどこにもなくなってしまう、という表現の方が正しいかも知れません。そうした部屋は幾つかあって、建物の用途によっては、そうした部屋がどうしても必要になってきます。・…

  2. 浴室の一例

    水を使う部屋の用途と注意点

    今までのカテゴリでは、様々な床仕上げ材の特徴やグレード、具体的な納まりがどんな関係になっているのかについて説明をしてきました。仕上材のバリエーションとしては結構な種類が出てきたかと思いますが、納まりだけで考えると割とシンプルなパターンが多かったはずです。コンクリートスラブを下地として、その上に床仕上材を貼りつける、ある…

スポンサードリンク




おすすめ記事

  1. LGSの仕様
  2. 石膏ボード
  3. パーティションの一例
  4. 建物内に必要な配管はたくさんある
  5. カーペットのイメージ
  6. タイルサイズのイメージ
  7. 施工段階で出来ることは限られてくる
  8. 断熱材のイメージ
  9. 細かい納まりは打合せで…
  10. LGS壁はこんなイメージ
  1. ステンレスグレーチング

    床-防水納まり

    排水溝廻りの納まり図
  2. 石膏ボード

    壁-RC+石膏ボード

    石膏ボードを張る場合の特徴
  3. 押出成形セメント板

    壁-納まりのポイント

    押出成形セメント板の特徴とは
  4. 知識の有無が差を生む

    壁-LGS+石膏ボード

    LGS壁の特徴は何か
  5. 建物の床は基本的にコンクリート

    床-納まりのポイント

    床納まりのポイントと床下地
PAGE TOP