図面について

  1. 建物はメンテナンスによって長持ちする

    建物が完成した後の話で

    建物を計画して実際に造っていくために必要なステップとして、設計段階から施工段階へとステップが進んでいく、という話を前回は紹介しました。建物をつくっていくための基…

  2. 工場で製作されて現場へ

    施工図と製作図と

    どのような建物を計画するのかを計画する役割を持っている設計者、そしてその設計者が作成・発行する設計図。それに対して施工段階では、発行された設計図通りに建物をつく…

  3. 設計図のイメージ

    設計図とは何か

    建物を作ることを計画して、その建物が実際に出来上がるまでの手順には様々な段階があって、それぞれの段階によって必要な図面もかなり変わってくる。前回はそのような話を…

  4. 建物をゼロから考える

    建築の図面は色々ある

    当サイト「建築の納まり図とその解説」では、建物を構成する各所の納まり、つまり各所がどのような関係になっているか、というテーマで色々と話をしていきます。もちろん言…

スポンサードリンク




おすすめ記事

  1. タイル目地はそこまで気にならない
  2. 工場で製作されて現場へ
  3. 床タイルのイメージ
  4. 置き床工法の納まり
  5. 塩ビ巾木のイメージ
  6. ウール
  7. 床仕上材はそれぞれ適材適所を考える
  8. ジェットバーナー仕上
  9. 既製品は定尺が決まっている
  10. 普通の床仕上材が最もニーズがある
  1. 石膏ボードには幾つか厚みがある

    壁-LGS+石膏ボード

    石膏ボードの厚みと大きさ
  2. まずは人命が最優先

    壁-LGS+石膏ボード

    LGS壁に求められる性能-2
  3. 継続が最も難しい

    無駄話を色々

    サイト更新再開のお知らせ
  4. 図面を描くには知識が必要

    壁-RC+石膏ボード

    UL工法の一般納まり図
  5. 石膏ボードを張った状態

    壁-下地による区分

    表層材の下地と、その下地
PAGE TOP