床-石

  1. 原石の加工風景

    床石のサイズと割付と

    床仕上材として石を採用する場合はどのような表面処理が良いのか、という話について個人的な好みも少しありつつ、一般的な話を前回は取り上げてみました。結局色々な表面処…

  2. 防滑性能が重要

    意匠よりも大事な事もある

    このカテゴリでは、床仕上材のひとつである石の特徴や具体的な納まり詳細図について色々と説明をしてきました。前回は石の表面仕上げには色々な種類がありますよ、という話…

  3. 肉たたきに近い形状

    びしゃん仕上とか割肌仕上とか

    石材の表面処理にはたくさんの種類があって、それぞれの処理によって仕上材としての見え方は大きく変わってくることになります。表面を磨いたり、バーナーで焼いたり、高圧…

  4. ジェットバーナー仕上

    JBやJ&Pなどの粗面仕上

    床仕上材として採用される石の表面仕上げについて、具体的にどのような表面処理の種類があるのか、という部分について前回は取り上げてみました。石の表面処理方法は色々あ…

  5. 床は滑りにくさも重要

    表面仕上-本磨きと水磨き

    このカテゴリでは床仕上材として石について説明していくということで、まずは建物内で仕上材として採用される主な石種を前回は紹介しました。世の中にはたくさんの石種があ…

  6. 白御影石

    石の種類は色々とある

    前回は床仕上材として石の納まりがどのようになっているのか、という部分について簡単に紹介してきました。石の納まりとしては、以前紹介したタイルと似たような方向性にな…

  7. 大谷資料館

    床石の基本的な納まり

    いままで色々な床仕上材の納まりを紹介して、具体的な納まりの例なども紹介してました。床仕上材には色々な種類があって、それぞれ納まりによって下地の位置をどうするかな…

スポンサードリンク




おすすめ記事

  1. 浴室の一例
  2. グリーンの塗床
  3. カーペットのイメージ
  4. カーペットの特徴
  5. 床タイルのイメージ
  6. 最終的には室内を綺麗に見せる目的がある
  7. 型枠の一般的な納まり図
  8. 塗床の一例
  9. LGSのイメージ
  10. セルフレベリング材の施工状況
  1. 雨漏りは最も避けたいトラブル

    床-防水納まり

    施工が最も気にする防水納まり
  2. 天井裏まで壁があるかどうか

    壁-LGS+石膏ボード

    天井裏にも壁が必要な場合もある
  3. 100角ネット貼りのタイル

    床-タイル

    目地調整という選択肢も
  4. 型枠の転用

    壁-コンクリート

    コンクリートそのままの場合
  5. FL=con天の場合

    床-床塩ビシート

    施工の都合も少し考えてみる
PAGE TOP