無駄話を色々

  
  1. 継続が最も難しい

    サイト更新再開のお知らせ

    今日は2013年 11月 11日少し前から仕事が急激に忙しくなってしまい、当サイトの記事を更新するのはかなり久しぶりとなってしまいました。一番最近の記事で 2013年 5月 17日 ですから、かれこれ半年近く更新していないことになります。せっかく建築の納まりについて色々と解説をやり始めたのに、残念ながら途中で止まってし…

  2. 上から目線…

    評論家になる危険性

    建築業界が今後どのように進んでいくのかが非常に不透明なので、何かがあった時のためのリスクヘッジをしておくと少しは気が楽になるかも…前回はそんな感じの話題を取り上げて、そのために出来ること出来そうなことは人によって違ってくる、という話もしてみました。本業とは別の何かをやって収入を得られるようにしておくのもひとつの手だし、…

  3. 建物は無限のニーズがあるのか

    建築業界に危機感を持つことで

    前回は「株式投資ブログ」についての話が大半を占めてしまい、建築の納まりとは全然関係ない話になってしまいました。そもそも「無駄話を色々」というカテゴリに入れてある話なので、基本的には建築の納まり図とはあまり関係ない話にはなるんですけど…それにしても話が脱線しすぎというか、あまりニーズがなさそうな話なので、株式投資について…

  4. 株式投資の記録とか…

    文章が進む時とそうでない時

    前回は床仕上材についての説明を進めていくつもりでいたのに、なぜか「好きな仕上材」というフレーズに引っ張られて全然役に立たない話をしてしまいました。このような話を仕事の合間にすると、内容は薄いというか全然ないんですけど、意外にも結構盛り上がったりするものなんですよね。仕事中にする話だから盛り上がるのでしょうね。ちなみに今…

  5. 「好き」の対象は様々

    好きな仕上げ材というフレーズ

    前回はカーペットの特徴とか具体的な納まりなどについての話を色々してきて、説明としては結構長くなってしまいました。カーペットという床仕上材はグレードが高めということもあって、毛足が長くて柔らかさと高級感を兼ね備えています。ちょっと工夫のない表現をすると、非常に優れた床仕上材という感じで、私個人としてはかなり好きな部類に入…

スポンサードリンク




おすすめ記事

  1. シャワー室は水が高い位置まではねる
  2. 部屋のグレードによる仕上の違い
  3. OAフロアをまたぐ場合
  4. 型枠の転用
  5. 床仕上材はそれぞれ適材適所を考える
  6. ビニル床タイルの納まり(OAフロア下地)
  7. 置き床工法の納まり
  8. 施工はタイミングが重要になる
  9. 建具廻りの納まり
  1. GL工法1枚張り納まり

    壁-RC+石膏ボード

    GL工法の基本納まり図
  2. LGS壁はこんなイメージ

    壁-納まりのポイント

    LGS壁の簡単なイメージ
  3. 床は滑りにくさも重要

    床-石

    表面仕上-本磨きと水磨き
  4. 建物の外壁例

    壁-納まりのポイント

    外壁に求められる性能と区画壁
  5. 建具廻りの納まり

    壁-LGS+石膏ボード

    LGS仕様を先に決めておく理由
PAGE TOP