壁-納まりのポイント

  
  1. 壁の一例

    一般的な間仕切り壁と下地

    建物を構成する要素の中で、このカテゴリでは「壁」について色々と書いていくつもりで、前回は外壁と区画壁について簡単に触れてみました。まずは建物として満たしておくべき最低限の性能として、水を建物内部に入れないことが外壁には求められます。建物を利用する際には、例えば雨が降っていたとしても建物内に入ったらもう濡れることはない、…

  2. 建物の外壁例

    外壁に求められる性能と区画壁

    このカテゴリでは、建物を構成する要素のひとつである「壁」について解説していくつもりです。そもそも壁にはどのような種類があって、どんな分類をすることが出来るのか、というあたりの話について前回は簡単に紹介をしてみました。・外壁・区画壁・間仕切り壁上記のような項目が壁の種類による分類としてはありました。そして次に壁の材質によ…

  3. 知識の差は大きな違いを生む

    壁の種類と材料による違い

    当サイトでは建築の納まりをテーマにして色々な話をしています。読んで頂いている方にとっては記事作成の順番はそれほど関係はありませんが、今までの説明でひとまず床仕上材についての説明が一通り終わりました。もう少し深く説明していきたいところも結構あります。しかしそうした細かい説明がずっと続いた結果として、他の部分についての基本…

スポンサードリンク




おすすめ記事

  1. 設計図のイメージ
  2. 既製品は定尺が決まっている
  3. 部屋のグレードによる仕上の違い
  4. 肉たたきに近い形状
  5. 床タイルの一般的納まり
  6. 誘発目地の一例
  7. 押出成形セメント板
  8. ホテルの客室は遮音が重要
  9. 床カーペットのイメージ
  10. 床仕上げが石の場合
  1. 建物の風景

    はじめに

    このサイトを利用する方へ
  2. まずはそれぞれの違いを知ることから

    壁-納まりのポイント

    材料毎に異なる壁の特徴を知る
  3. タイルサイズのイメージ

    床-タイル

    タイルサイズと目地の関係
  4. 床は滑りにくさも重要

    床-石

    表面仕上-本磨きと水磨き
  5. 排水溝の平面図例(改善)

    床-防水納まり

    水勾配の難しい部分について
PAGE TOP