壁-RC+石膏ボード

  
  1. 仕事に必要な時間が多すぎて…

    GL工法の特徴を考えてみると

    コンクリート壁を下地として、その表層に石膏ボードを張る納まり。前回はその基本的な考え方や工法の種類について話をしてみました。コンクリートの表面をそのまま見せて終わり、という納まりに比べるとプラスひと手間ということにはなりますが…それでも、施工性や最終的な見た目などを考慮すると、石膏ボードを張った方が楽という考え方になる…

  2. GL工法のイメージ

    石膏ボードを張る方法について

    建物を構成する壁の中で、コンクリートの壁をそのまま見せたいと考えた場合、どのような部分に気を使って検討を進めていけば良いのか。というあたりの話を前回のカテゴリでは色々取り上げて来ましたが、このカテゴリではようやく次の話題に進むことが出来ました。コンクリートの壁が下地となるところまでは今までの説明と同じなんですけど、その…

  3. 石膏ボード

    石膏ボードを張る場合の特徴

    前回のカテゴリでは、コンクリートを下地とした壁の中で、主にコンクリートの表面がそのまま見えてくるパターンについて色々考えてみました。コンクリートを打設する場合にどのような手順で進めるのか、そして問題点があるとしたらどのような部分なのか、などの話を取り上げました。主にコンクリート化粧打放し仕上についての話が多かったですが…

スポンサードリンク




おすすめ記事

  1. タイルカーペットの施工状況
  2. タイルのイメージ
  3. Pタイルの一例
  4. 分類が新しくなった
  5. 床仕上げが石の場合
  6. スイッチのイメージ
  7. LGSのイメージ
  8. LGSのイメージ
  9. 生コンの状況
  10. 排水溝の平面図例(改善)
  1. 施工段階で出来ることは限られてくる

    床-納まりのポイント

    床仕上げを検討するタイミング
  2. 断面図で見るとこうなる

    壁-LGS+石膏ボード

    LGSのサイズを決定する手順
  3. OAフロアのイメージ

    床-タイルカーペット

    タイルカーペットとOAフロアと
  4. コンクリートを綺麗に見せるのは大変

    壁-コンクリート

    コンクリートを見せる場合は
  5. 床仕上材の品番はたくさんある

    床-防水納まり

    床仕上材の品番決定まで
PAGE TOP