好きな仕上げ材というフレーズ


前回はカーペットの納まりその他について、結構長くなってしまいましたが色々と話をしてきました。

カーペットはなかなかグレードが高めで、柔らかさと高級感を兼ね備えている、優れた床仕上材です。

私個人としてはかなり好きな仕上材のひとつです。

む……自分で書いておきながらアレなんですけど、好きな仕上材っていうのはかなり変わった表現かも知れません。

一般的にはそういう表現ってあまりしない、というか、そういう発想自体があまりないですよね。

今回はちょっと休憩ということで、そのあたりの無駄話を少しだけ書いてみようかな。

本当は床仕上材として「塗床」関連の話をしようと思っていましたが、これは次回に回すことにします。

完全な雑談になりそうな予感がしますから、興味のない方は別の記事に進むことをお勧めします。

(これは塗床のカテゴリに納めていた内容でしたが、塗床とは完全に関係ない記事になった為、別のカテゴリに移動しました)


■好きと嫌いと

「好きなアイドル」とか「好きなアーティスト」とか、あるいは「好きな野球チーム」などは話題としてはよくあります。

皆さん自分の好みがあるので、それぞれ色々な意見があることでしょう。

同じような話として、「好きな車」とか「好きなバイク」とか「好きな寿司ネタ」なども理解出来ます。

自分が興味を持っている分野であれば、ある程度の好き嫌いはあるものですから、意見があるのは当然だと思います。

もちろん同じくらい「嫌いなアイドル」とか「嫌いな野球チーム」などもあって、そっちの方が話は盛り上がることもあります。

人間というのは悲しい生き物で、ネガティブな事や文句を言っている方が盛り上がる傾向にあるものです。

私も、出来るだけポジティブに考えようと気を付けていても、ついつい否定するような言葉が出たりします。

お酒を呑んでいる時も、その場にいない人の文句で盛り上がったりして、そういう話が終わった後で後悔するんですが、まあ遅いですよね。

なぜ相手を貶めることで自分を優位に立たせたがるのか……ん、ちょっと話が逸れて来たので、この辺でやめておきましょう。

 

■好きな仕上げ材という発想

まあ「嫌いな……」という話はともかくとして、「好きな仕上材」というのはちょっと微妙なフレーズですよね。

少なくとも「好きなアーティスト」などに比べると、話題にのぼる確率はかなり低め、というか皆無です。

建築のプロであれば、そうした意見は色々とあり過ぎるくらいだとは思いますけど、少なくとも一般的な話ではないですよね。

あまりにも専門的な話題になってしまうので、一般的な場ではあまり(というか全然)盛り上がらないでしょう。

しかし、建築のプロ同士が会話をする場合には、そうしたマニアックな話題で盛り上がるのかも知れません。

大人はお酒を呑んだ時に仕事の話をする確率が多いですが、その時などに「やっぱり石でしょ、床仕上は」みたいな話になりそうです。

もしくは自己紹介をする時などに使うネタに良いかも。

「はじめまして、〇〇と申します!好きな仕上材はファブリックウォールです、よろしくお願いします!」みたいな感じで。

よろしく、と言う前に好きな仕上げ材の話を放り込んで来られても、言われた方がちょっと対応に困りそうですよね。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ