1. 建築と設備の関係について

    建築の納まりを検討する際には、単純に建築の要素だけではなく、設備関連の納まりも考慮する必要があります。これは普段自分の家でどのような生活をしているかを考えれば、当たり前の話だよな…と納得する話だと思います。朝起きて顔を洗う際には水やお湯を使いますし、朝ご飯を食べる為にオーブントースターを使うこともあるでしょう。仕事から帰ってきたら照明を付けて、お風呂に入った後はくつろぎながらテ…

  2. 建築工事と電気・空調・衛生工事

    前回はLGS壁をどこまで施工するのかと、それに大きな影響を受けることになる設備・電気工事を取り上げてみました。当サイトは建築の納まりを解説していくことを…

  3. 建築だけで図面を検討するリスク

    LGSをどこまで施工するのかを計画する際には、施工しようとしているLGS壁がどんな性能なのかが重要になってきます。上階の床コンクリートまで壁が必要になる…

  4. LGS壁を施工するタイミング

    壁をどこまでたてるかによってLGSのサイズが変わってくるので、多少手間ではありますが、区分をしっかりとやる。これが一般的な考え方ではありますが、これは単…

  5. LGSのサイズを決定する手順

    LGS壁というのは、天井から下にあれば良い場合と、天井裏にも必要な場合があって、それによってLGSのサイズが変わります。特に必要とされない場所で天井裏に…

  6. LGS壁の仕様と高さの考え方

    天井裏まで必要なLGS壁と天井裏までは必要ないLGS壁とでは、高さ制限によって壁の厚さが変わる可能性があります。仕様については少し後で詳しく説明をしてい…

  7. 天井までの壁で良いかどうか

    LGS壁にはたくさんの仕様が用意されている、という話をちょっと長かったですが色々としてきました。LGS壁の違いを把握して使い分けることによって、無駄なコ…

  8. 天井裏にも壁が必要な場合もある

    LGS壁の仕様選定とコストの関係について、前回は少し極端でしたが例を挙げて考えてみました。趣味でやっている場合は別ですけど、仕事であればお金のことを意識…

  9. 仕様の選択とコストの関係

    今までの話の中で、まずはLGS壁の種類について、求められる性能毎にいくつか紹介をしてきました。建物の用途や構造、建物の規模、そして設置される場所によって…

  10. 全部のLGS壁を覚えるべきか

    前回は片側から施工することで耐火性能を持たせることが出来るLGS壁、Sウォールを取り上げてみました。片側だけで済むというのはかなり大きなメリットで、シャ…

スポンサードリンク




最近の記事

  1. フローリングの特徴を踏まえて…

    床-フローリング

    フローリングとその特徴-2
  2. カーペットの特徴

    床-カーペット

    カーペットが持つメリットとは
  3. 細かい納まりは打合せで…

    設計と施工と

    現場での設計者の役割
  4. OAフロアのイメージ

    床-タイルカーペット

    タイルカーペットとOAフロアと
  5. カーペットの素材感

    床-カーペット

    カーペットのデメリットを考える
PAGE TOP