過去の記事一覧

  1. UL工法の一般納まり図

    前回はUL工法の基本的な流れと概要について、簡単にではありますが説明をしてみました。こうして工事の流れとか概要を説明している私自身は、実際にULスタッド…

  2. UL工法の概要について

    コンクリート壁下地に対して、薄型の軽鉄下地を組んで、その上に石膏ボードを張っていくというUL工法。GLボンドを使ったいわゆる「湿式工法」に比べると、薄い…

  3. UL工法とその特徴を考える

    前回はコンクリート下地に石膏ボードを張っていく、GL工法の基本納まり図を紹介しました。当サイトでは「実際にどう納まっているのか」を説明したいが為に、あえ…

  4. GL工法の基本納まり図

    前回はコンクリート下地に石膏ボードをボンドで張る、GL工法の特徴について考えてみました。ボンドというのがGL工法の最大の特徴ですから、ボンドの特徴がその…

  5. GL工法の特徴を考えてみると

    コンクリートの壁下地に石膏ボードを張る納まりにも、幾つかのバリエーションがあります。その中で、恐らく最もオーソドックスで採用されやすい「GL工法」を前回…

  6. 石膏ボードを張る方法について

    コンクリートをそのまま見せる納まりとする場合、どのようなことに気を使えば良いのか。というあたりの話をずっと長いこと取り上げて来ましたが、前回あたりからよ…

  7. 石膏ボードを張る場合の特徴

    コンクリート化粧打放し仕上をする場所がある一方で、特に仕上を必要としない部分もある。前回はそんな話をしましたが、建築の納まりについての話はあまりすること…

  8. コンクリートそのままの場合

    前回は私の個人的な考えを書いてみると言いつつ、なんだか文句みたいな文章になってしまいました。これは別に特定の建物や個人を批判している訳ではありません。…

  9. コンクリート打放しの劣化について

    コンクリート化粧打放し仕上の特徴とか、検討しておきたい要素について、今まで色々と話をして来ました。話がだいぶ長くなってしまいましたが、それも前回で一通り…

  10. コンクリート化粧打放しのまとめ

    コンクリート化粧打放し仕上の納まりを考える際に、どうしても切り離して考えることが出来ない誘発目地の位置。これは結構悩ましい部分じゃないかと思います。…

スポンサードリンク




最近の記事

  1. 建物の細かい部分まで注目するか

    設計と施工と

    設計者と納まりのポリシー
  2. タイル目地のイメージ

    床-タイル

    タイルの大きさと目地
  3. 二重床の場合の床塩ビシート納まり

    床-床塩ビシート

    床塩ビシートの基本断面図
  4. カーペットの納まり(フェルトあり)

    床-カーペット

    カーペットの基本納まり断面図
  5. ビニル床タイルの納まり(OAフロア下地)

    床-タイルカーペット

    タイルカーペットの納まりとは
PAGE TOP