コンクリート

  1. 仕事に必要な時間が多すぎて…

    GL工法の特徴を考えてみると

    コンクリート壁を下地として、その表層に石膏ボードを張る納まり。前回はその基本的な考え方や工法の種類について話をしてみました。コンクリートの表面をそのまま見せて終…

  2. 型枠の転用

    コンクリートそのままの場合

    前回はコンクリート化粧打放し仕上について、私の個人的な考えを色々と書いてみようと思ったのですが、あまりポジティブな文章にはなりませんでした。要するに私はあまりコ…

  3. 建物はどうしても劣化する

    コンクリート打放しの劣化について

    コンクリート化粧打放し仕上の特徴とか、施工する前段階で検討しておきたい要素がどこにあるのか、という部分について今まで色々と話を進めてきました。話がだいぶ長くなっ…

  4. 化粧打放しは結構採用される割合が高い

    コンクリート化粧打放しのまとめ

    コンクリート化粧打放し仕上の納まりを考える際に、どうしても切り離して考えることが出来ないのが誘発目地の位置になります。見た目としてはあまり良くないので入れたくな…

  5. 誘発目地の一例

    誘発目地について考えてみる

    コンクリート化粧打放し仕上の壁がどのような特徴を持っていて、納まりの検討ポイントがどのあたりにあるのか。という話を色々してきましたが、結構話が長くなってしまいま…

  6. 建物に必要な窓

    型枠の割付と開口の関係とは

    建物を構成する壁をどのような見せ方にするか。そうした意匠的な部分について検討した際に、場所によってはコンクリート化粧打放し仕上として見せたい部分も出てきます。こ…

  7. 型枠の一般的な納まり図

    型枠の一般的な納まりを考える

    コンクリート化粧打放し仕上の壁納まりを検討する際には、まず型枠の割付をどうするかの方針が必要になってくる、という話を前回は紹介しました。パネコートのサイズは「二…

  8. 型枠のジョイントライン

    型枠の割付がまずは必要

    このカテゴリではコンクリート壁の納まりについて説明をしていく予定ですが、まずはコンクリート化粧打放し仕上という壁の特徴について色々と取り上げて来ました。コンクリ…

  9. スイッチのイメージ

    スイッチなどを埋め込む場合に

    コンクリート化粧打放し仕上の壁は確かに美しく仕上がって、非常に洗練された雰囲気の建物が出来上がる可能性があります。その代わりに持っているリスクとして、外壁で採用…

  10. 工事の序盤で検討が必要になる難しさ

    化粧打放しコンクリートの怖さ

    コンクリート下地壁納まりの中で、コンクリート面をそのまま美しく見せる「コンクリート化粧打放し仕上」は非常に特殊な存在です。というあたりの話を前回は考えてみました…

スポンサードリンク




おすすめ記事

  1. 床タイルのイメージ
  2. 天井裏は設備の世界
  3. UL工法の概略図
  4. 生コンの状況
  5. コンクリート直張り
  6. 建物に必要な窓
  7. 検索しても情報の濃いサイトがあまりない…
  8. 置き床工法の納まり
  9. 防滑性能が重要
  10. 図面は情報伝達ツールなので…
  1. セルフレベリング材

    床-床塩ビシート

    セルフレベリング材も検討する
  2. 石膏ボード

    壁-RC+石膏ボード

    石膏ボードを張る場合の特徴
  3. エントランスホールのタイル例

    床-タイル

    床タイル納まりのポイント
  4. 音を通したくない場合もある

    壁-LGS+石膏ボード

    遮音耐火壁と一般耐火壁
  5. 型枠の転用

    壁-コンクリート

    コンクリートそのままの場合
PAGE TOP