壁-納まりのポイント

  1. 壁に求められる性能は様々

    壁に求められる性能とは何か

    前回の説明では、建物を構成する壁のひとつである木下地壁がどのような特徴を持っているのか、という部分について考えてみました。壁の種類には色々あって…という話で、そ…

  2. 木下地の一例

    木下地壁の特徴とは

    建物の内部で多く採用される壁のひとつであるLGS壁、その特徴とイメージについて前回まで色々と話をしてきました。私のかなり長めの説明よりも、「これです」という写真…

  3. LGS壁はこんなイメージ

    LGS壁の簡単なイメージ

    前回は建物を構成する壁の中で、特に室内の壁として採用されることが多い「LGS+石膏ボード」の壁について取り上げました。建築の納まりを覚える際に、この壁種は結構多…

  4. LGSのイメージ

    LGSと石膏ボードのコンビ

    前回までの話では、建物を構成する壁の種類としてALCと押出成形セメント板の特徴を紹介して、工場で製作してくる製品についての話も少し取り上げました。現場でスムーズ…

  5. 既製品は定尺が決まっている

    標準サイズが決まっていると……

    ALCや押出成形セメント板など、工場で製作して現場で取り付けるタイプの製品は、現場での施工がシンプルになるというメリットがあります。しかしその分だけ事前の計画が…

  6. 工場生産品は事前検討が大変

    工場で製作する際の問題点も

    前回の説明では、建物の壁種のひとつである押出成形セメント板について、その概要と壁としてどのような特徴があるのか、という話を取り上げました。押出成形セメント板は呼…

  7. 押出成形セメント板

    押出成形セメント板の特徴とは

    前回は建物を構成する壁のひとつであるALC壁がどのようなものなのか、そしてどのようなメリット・デメリットがあるのかについて簡単に説明をしました。既製品であるため…

  8. ALCの外観イメージ

    ALC壁の特徴とは

    建物を構成する壁、そしてその壁を構成する材料による違いについて前回は考えてみました。鉄筋コンクリートで出来ているRC壁の特徴について話をしている中で、なぜか途中…

  9. 生コンの状況

    RC壁の特徴と大変なこと

    ちょっと話が長くなってしまいましたが、前回は建物を構成する壁について、その種類ごとに異なる特徴を知ることの重要性について説明をしてみました。壁を構成する材料とし…

  10. まずはそれぞれの違いを知ることから

    材料毎に異なる壁の特徴を知る

    建物を構成する壁の大まかな区分がどのような感じになっているのか、そしてそれぞれの壁がどのような役割を持っているのか。というような話を前回までの話では取り上げてき…

スポンサードリンク




おすすめ記事

  1. 雨掛かり部の床仕上材として
  2. 普通の床仕上材が最もニーズがある
  3. 検索しても情報の濃いサイトがあまりない…
  4. 仕事に必要な時間が多すぎて…
  5. 塗床の納まり
  6. 建物内に必要な配管はたくさんある
  7. 化粧打放しは結構採用される割合が高い
  8. カーペットの種類
  9. 知識の差は大きな違いを生む
  10. LGS壁はこんなイメージ
  1. 断熱材のイメージ

    壁-コンクリート

    コンクリート化粧打放しで困る点
  2. 普通の床仕上材が最もニーズがある

    床-ビニル床タイル

    コンポジションビニル床タイルの特徴
  3. 防滑性能が重要

    床-石

    意匠よりも大事な事もある
  4. 床コンクリートレベルを下げておく

    床-防水納まり

    防水納まりで気を付ける点とは
  5. ビニル床タイルの納まり(OAフロア下地)

    床-タイルカーペット

    タイルカーペットの納まりとは
PAGE TOP